2005年08月31日

品川無防備平和条例ってなに?

平時から戦争不参加の意志を表明し
日本を戦争する国にさせないこと
戦時においては「無防備平和条例」にもとづき
自治体が地域住民の生命財産を守ろうとするものです
過去にも例があります!
*第二次大戦中(1940年)
パリの「開放都市宣言」で市民犠牲の回避。
*大平洋戦争末期(1945年3月)
沖縄前島で「非防守」を貫き、被害を回避
くわしくは→
無防備地域宣言運動全国ネットワーク
posted by 品川無防備事務局 at 08:34| 品川無防備平和条例とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。